生活 騒音

生活に関する悩み

生活音での悩み

 

生活に関する悩み

2年ほど隣のカップルの生活音で悩まされました。

 

一人は朝から出勤、もう一人は深夜帰宅と生活時間が異なっていました。

 

朝から出勤される方はうちと同じような生活リズムなのですが、たまにうちの子どもが寝るような時間から炊事の支度を始めることがあり、子どもの就寝時間が遅くなってしまうことがありました。

 

もう一人は深夜0時前後の帰宅で、そこからお風呂に入ったり、茶碗を洗ったりと生活音の中でも耳につく水の音で悩まされていました。

 

ときにはもう同居者も起きてきて話し始めることもあり、子どもが起きてしまうこともありました。

 

夜間に起こされた上に、朝も音で起きることがあり、最悪のときは子どもが6時間ぐらいしか眠れないこともあり、健康状態が心配になりました。

 

 

 

不動産屋や大家さんに直接話してみましたが効果が持続せず、しばらくすると元に戻るという繰り返しでした。

 

エントランスにも注意書きを張ってもらいましたが、そもそもお隣が在宅の時はこちらは夕食も入浴も終わって団らんしているか寝ている時間なので、どんな音がどのぐらいの音で聞こえるかがわかっていないようでした。

 

そこで、不動産屋からお隣りへ子どもが眠れない旨を書いた注意書きを入れてもらうといくらか意識してくれるようになりました。

 

また戻りそうなときは、子どもが寝た後に、玄関扉に「子どもが寝ているので静かにしてください」という紙を張りました。

 

あとは、こちら側で子どもの就寝時間を1時間ずらし、昼寝時間を少し長くするようにしました。

 

他にもこんな事案が…騒音トラブルその2

 

子供が1歳にならない頃なのですが、私たち家族はリゾートマンションに住んでいました。

 

リゾートマンションなので別荘として購入されたりと、常に住んでいるという部屋は数えるほどでした。

 

またマンションの中で人と会うということもあまりなかったので、自分の住んでいる部屋の上の人、下の人、両隣は一切気にしていませんでした。

 

子供も1歳の頃なので伝い歩きやハイハイといったことができるようになり、毎日部屋の中を動き回るようになりました。

 

部屋の中はフローリングで寝室のみカーペット素材でした。

 

すると下の階の人から手紙が届き、毎日毎日狭い部屋を何をしているの。

 

足音みたいなのがうるさいと言われました。

 

その時、子供のハイハイが下の階の人に響いてるのだと気づきました。

 

 

 

マンションは自分たちのものではないのと、賃貸の契約期間があと少しだったのでどうすればいいのか旦那と相談しました。

 

とりあえずは子供にはかわいそうなのですが、行動範囲を狭くさせました。

 

ゲージになるようなものを置いて子供が勝手に行き来出来ないようにしまし、た。

 

また子供がハイハイをする場所にはクッション性のあるカーペットを購入し下に響きにくいように対応しました。

 

マンションには管理人さんが常駐していたので管理さんにも謝罪をしに行った方がいいのか相談すると、あともう少しで引っ越しをするので今回は私が話をしておきますと言っていただき穏便に済ませてもらいました。

 

直接その方と会うことなく最終は引っ越しをしました。